アコム山口・店舗ATM一覧

アコムを山口で利用したい方の申込みはこちらから。アコムのネット申込みは24時間265日受付。ネットで申し込んでおけば審査も最短30分で結果が出るので正式な契約までの手続きが簡単で速く済みます。急いでアコムから借り入れしたい方におすすめです。

最速で借りるには…
  1. ネットで申込みを行い
  2. 近所のむじんくんで手続き
  3. 備え付けのATMで引き出す
むじんくんや店舗がない方はネット申し込み→振込融資が便利です

アコム公式サイトで見てみる

アコムは毎日59秒に1人の方が申し込んでいます

山口県には現在営業中のアコムは12ヶ所あります。店頭申込ができるのは0店舗なのでネットからの申込みが便利です。

 

ちなみに、大内むじんくんコーナー、小郡むじんくんコーナー、防府駅前むじんくんコーナーは18時以降の夜間申込みにも対応しているので仕事帰りなどに便利です。

 

残るは全てむじんくんです。アコムの店舗・ATMが多い市町村は

  • 下関市【3】
  • 山口市【2】

となっています。その他山口のアコム店舗・ATMに関しては下記のリンクから

アコム店舗一覧【山口】

果たしてこの3秒診断の信頼度はどれくらいのものなのか

アコムの公式ホームページ行くと簡単3秒診断というものがあります。果たしてこの3秒診断の信頼度はどれくらいのものなのか?

 

非常に気になりますよね。しかし、この3秒診断には決定的な弱点があります。それは皆さん収入が同じでも条件が違う事があるにも関わらず同じ結果が出ます。

 

条件が同じなんだからそれが合っているのではないか?そう思った方も多いと思います。しかし、そこが盲点なのです。この簡易審査には過去に金融事故を起こした事がありますか?と言う項目がありません。その為、金融事故を起こした人でも融資可能と思われますと表示されます。当然それを鵜呑みにして、申し込むと瞬殺されてしまいます。

ここで金融事故を起こした人が、何度入力しても当然他社借入は0件と入力しますから、借入可能だと思われますと表示されます。無情です。金融事故を起こした人は申し込んでこない事を前提として、あの3秒診断はあります。本当に金融事故を起こした人からしてみれば、融資可能と思われますと表示さてますから食いつきます。

 

そうすると、ものの5分で今回はご希望に沿えず申し訳ございませんとメールが届きます。これには少し光明が差したかに見えた、金融事故を起こした人は一気に梯子を外された形になってしまいます。

確かに金融事故を起こした人にお金を大手消費者金融は貸してくれません。ようやく、自分もお金が借りる事が出来るようになったかと安堵な気持ちになりますが、申し込みをしたらその安堵の気持ちは悲しさ、失望へと変わります。

 

金融事故を起こした人がお金を借りる事が出来るほど世の中甘くはありません。しかし、金融事故を起こした人がお金を借りる事が全く出来ないと言う事はないのです。一定の期間、業界では喪が明けたと言うそうですが、喪が明ければ、お金を借りる事が出来るようになります。

 

自己破産なら7年から10年。それ以外の債務整理は完済後5年が経過すると喪が明けた状態になります。喪が明けた状態になると信用情報がきれいになります。余にもきれいなので疑われてお金が借りられない事もあります。この状態をスーパーホワイトと言います。

 

このスーパーホワイトだけは、なんともしがたい問題です。相手は、この人は自己破産したから、30歳にもなってクレヒスがきれいなのではないかと疑ってきます。当然疑われてしまったら審査に通る確率は限りなく0%です。ここが厄介な所ですね。しかし、相手が疑っている以上仕方がないのです。ここだけは何とか上手く通り抜けるのを祈るのみです。

1番信頼度の高い簡易申し込みは実は中堅の消費者金融の物です

そこには、金融事故を起こした事があるか?あった場合はどの債務整理をしたのか?またそれはいつか?金融事故を起こした人が訴えたかった項目が並びます。そして簡易検査をすると現状では厳しいとしっかりジャッジが出ます。

 

金融事故を起こした人は、中堅の消費者金融の簡易検査を経験した方が絶対いいです。アコムの様なバリバリのメジャーリーガーは相手にしてくれません。それなら練習試合をしてくれる中堅の消費者金融で正確にジャッジしてもらった方が良いわけです。中堅の消費者金融も商売ですから、貸せる人には貸したい気持ちで一杯です。

 

大手消費者金融はお客さんを選べる強みがありますが、中堅の消費者金融がお客さんを選り好みしてしまうと、利益が上がらなくなってしまいます。これには困ったものです。お客さんを基本的には選ぶ余裕が、中堅の消費者金融にはありません。余程真っ黒な人でなければ、ある程度融通が効くのが中堅の消費者金融です。

 

その為簡易検査も、キチンと金融事故が合ったかどうかの質問があります。

 

本来であれば、大手消費者金融のアコムがそういう事を取りいれないといけませんが、現状ではアコムを筆頭にその項目は残念ながらありません。本当に金融事故を起こした人にしてみれば、一瞬夢を見てしまいます。

 

結局瞬殺されて何だったんだあに3秒診断は・・・と落ち込んでしまいます。ぬか喜びさせるのは、やめた方が良いですね。アコムの3秒診断は、金融事故を起こしていない人向けの物です。

 

その為金融事故を起こした人はアコムの3秒診断は受けないで下さい。受けるだけ、心に傷がつく可能性が極めて高いです。

 

大体、自分自身で債務整理から、何年経過しているかは分かると思うので、喪が明ける時期は予想がつくと思います。その為確実に喪が明けた状態でない時はアコムの3秒診断ではなく、消費者金融中堅業者の簡易検査を受けた方がよっぽど自分の為になります。

なかなか金融事故は大手消費者金融では受け入れてくれません

結局結果を書くと3秒審査もあてに全くならない、喪が明けてもなかなか借り入れする事が出来ません。

 

アコムの3秒診断は金融事故を起こしてない人が利用する物です。金融事故を起こした事がない人でも3秒診断ですから、100%正確な答えが出るとは限りません。融資出来る可能性が高いですと表示されても、実際にお金を借りる事が出来るまでは油断はしない事です。お金を借りる事が出来る可能性がどんなに高いと表示されても実際にお金を借りるまでは、油断はできません。

 

金融事故の方に話を戻すと、アコムの3秒診断は受けない。受けるのは中堅の消費者金融の簡易検査。中堅の消費者金融の簡易検査であれば信頼度がかなり高いです。

 

そして自然の流れで中堅からお金を借りる事になると思います。このケースの場合は中堅の消費者金融でお金を借りる事が出来るのなら、同じお金ですから中堅でお金を借りる事が出来るのであれば背に腹は代えられないです。中堅で手を打つのがベストと言えるでしょう。現状での話ではあります。

 

ここまで3秒診断の信頼度が金融事故を起こした人には向いてないと書いてきました。本当に金融事故に関する設問がありませんから、ここはパスするのが賢明です。

 

後は、普通の人も3秒診断では正しいジャッジがくだらない可能性が高いです。その為信用度は低めです。これは致し方がない所です。あくまでも3秒診断ですからすべてを真に受けてはいけません。それが結果が好かろうが悪かろうがどちらであっても実際に審査を受けてみない事には答えは分かりません。

最速で借りるには…
  1. ネットで申込みを行い
  2. 近所のむじんくんで手続き
  3. 備え付けのATMで引き出す
むじんくんや店舗がない方はネット申し込み→振込融資が便利です

アコム公式サイトで見てみる

アコムは毎日59秒に1人の方が申し込んでいます