事前準備しておくと便利なもの

アコムで当日中にお金を借りたい時は必要書類の準備を簡潔させると良いです。アコムへお申込みする時は本人確認書類と収入証明書類の2種類の必要書類の提出が求められます。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか一点です。

 

運転免許証が一番手っ取り早く準備できる方が多いと思います。本人確認書類に記載されている住所と申し込みの際に申告される住所と違う場合は別途提出が必要な書類があります。電気やガス、水道、固定電話など公共料金の領収書、社会保険料の領収書、国税や地方税の領収書、納税証明書など現在の住所が記載されているものいずれか一点です。

 

公共料金の領収書が一番準備しやすいかと思います。収入証明書類は源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税決定通知書、課税証明書、所得証明書のいずれか一点です。アコムのご利用限度額が50万円を超えない場合、アコムのご利用限度額と他社の貸金業者の借入の合計が100万円を超えない場合は収入証明書類は不要です。

 

収入証明書類は中々準備が大変なので、急ぎの時はこの条件を満たすようにしてお申込みされると良いです。必要書類の提出方法はお申込み方法によって異なります。インターネットならアップロード、スマートフォンのカメラアプリ、FAX送信が便利です。店頭またはむじんくんにご来店されるときはコピーを取らずにそのまま必要書類を持参します。

 

インターネットで急ぎでお金を借りたい時は平日14時までに本人確認書類の提出が必要なので注意して下さい。

アコムで即日融資を受けるコツ

アコムで即日中に融資(最短1時間)を受けたいときには、正しい申し込み方法に注意してみるとよいでしょう。アコムに申し込みを行い、即日に融資を受けるためには、申し込みの際に注意点に気を付けてみる必要が出てきます。まず、アコムに申し込みをおこなうときには、ネットから手続きを行うことで、すぐに審査が行われるようになります。

 

ネットから申し込みを行うことで、最短で30分程度で審査結果について知らせてもらうことが出来、すぐに融資を受けられるようになるのです。どうしても急いでいる時には、店舗や無人契約機に行く時間が取れなくなりますが、ネットであれば忙しい時間を過ごしていたとしても、気軽に審査に申し込みを行えるようになります。申し込み方法についても工夫してみることで、簡単に融資を受けることができるでしょう。

 

また、審査に申し込みを行う時には、午前中までに手続きを行うことで、即日に融資を受けられる可能性が高まります。あまりに遅い時間帯に審査に申し込んでしまうと、翌日の振込になってしまう可能性が出てくるのです。午前中に審査に申し込んでおけば、アコムの営業時間中に審査が行われ、振込の手続きまで完了できるようになり、融資を受けられるようになります。

 

審査に申し込みするときには、午後に申し込みを行うのではなく、早めの時間帯までに行っておくとよいでしょう。申し込みの工夫をすることで、即日に融資を受けやすくなり、借りたい金額を借りることが出来ます。

30日ごとに返済した場合の目安金額です。
(このシミュレーションでの試算結果は参考値です。実際のご返済内容とは異なる場合があります。また平年うるう年にかかわらず、1年を365日として計算しています)

返済回数から毎月の返済金額を算出

借入希望金額
借入利率(実質年率)
返済回数
毎月の返済金額から返済回数を算出
借入希望金額
借入利率(実質年率)
毎月の返済金額 円(元利合計)

※ご注意
  • 10万円~800万円まで(10万円単位)の利用金額について返済の試算ができます。
  • 借入日から30日ごとに返済した場合の目安です。
  • 借入利率は18.00%(実質年率)と15.00%(実質年率)が選択できます。
  • 「借入希望金額」100万円以上を選択した場合、「借入利率(実質年率)」は15.00%を選択してください。
  • お使いのブラウザまたは設定によってはご利用になれない場合があります。
最速で借りるには…
  1. ネットで申込みを行い
  2. 近所のむじんくんで手続き
  3. 備え付けのATMで引き出す
むじんくんや店舗がない方はネット申し込み→振込融資が便利です

アコム公式サイトで見てみる

アコムは毎日59秒に1人の方が申し込んでいます