貸付の極度額増額について

ちなみに、アコムの場合、約半年ほど経過したころ辺りに、アコムの方から「極度額増額はいかがでしょうか。」といった趣旨のメールが送られてきます。その場合、この半年間、あなたが優良客だとみなされた事になり、手続きをするだけで、簡単に増額が認められ事になります。その際も、極度額によっては、一切の書類の提出も必要なく、極度額増額を行う事が可能になってきます。

 

しかし、誰しもが、このメールまで極度額増額を待てると言うわけではないと思います。その場合は、会員ページや電話などでも極度額増額の申し込みは可能になってきます。もちろん、契約直後は極度額増額の申し込みを行う事は出来ず、その他、諸条件を満たしていないと申し込む事は難しくなってきます。

 

基本的に自分から、極度額増額の申し込みを行う場合は、期間としては半年ほど必要になってくる事は変わりません。このようにアコムで、極度額増額の申し込みを行う場合、最低半年ほどの契約期間が経過している事。そして、その上で、その間、滞納などをすることなく、優良な顧客であるという事が重要になってくるのです。

 

アコムをうまく活用方法しましょう

アコムで借入をしている人で追加で借入を希望するには、まず期日まで決められた金額を返済しているという実績が条件となります。返済が滞っている利用者は追加借入はできません。また、他社からの借入をしている人も追加借入ができない場合があります。アコムでの借入の上限金額は最大500万円ですが、これは人によって変わってくるので、自分の契約限度額を確認する事が大事です。店頭のほかインターネットでも確認する事ができます。

 

自分の利用限度額を確認し、この限度額の増額を希望する場合にも返済実績が必要です。またこちらも他社での借入がある場合には追加増額ができない事もあります。他社での借入のほかにも、住宅ローンやショッピングローン、奨学金の返済など、返済しなければいけないものがある場合には追加融資や増額が受けられない場合があります。
アコムでの追加借入や限度額の増額を成功させるには、他社での借入などがある場合はできるだけアコムからだけ借りるようにまとめていきましょう。借入をするのはアコムだけと決める事で追加借入や増額がしやすくなります。しかし、2010年の改正貸金業法で年収の3分の1を超える金額を禁止されました。他社で借入等無く、期限どおりの返済を続けていてもすでに年収の3分の1を借入している人は追加借入や増額ができませんので要注意です。

 

アコムでの追加借入や限度額の増額は正しい返済実績を重ね、他社からの借入をアコムにまとめることで可能に近づきます。自分の日々の利用明細を確認しながら希望金額の借入や増額を成功させましょう。

最速で借りるには…
  1. ネットで申込みを行い
  2. 近所のむじんくんで手続き
  3. 備え付けのATMで引き出す
むじんくんや店舗がない方はネット申し込み→振込融資が便利です

アコム公式サイトで見てみる

アコムは毎日59秒に1人の方が申し込んでいます